Girasole

Girasoleはアルファロメオで実績のあるフラミンゴクォーレがお届けするアルファロメオ専門のパーツブランドです

TEL.0489-59-0800

〒341-0028 埼玉県三郷市南蓮沼243 営業時間:9:00~19:00 定休日:火曜日

アルファロメオジュリエッタ

4/27 練習会ジュリエッタ編。

4/27にアルファロメオ ジュリエッタQVで富士スピードウェイを走ってみました。

メンバー紹介用に撮影した写真にジュリエッタと一緒に写っているのは鈑金部の飯田です。

resize1386

 

おそらく2分20秒近辺だろうと午後のツーリングクラス枠で走ってみました。ツーリングクラス枠は比較的に遅い人が走るクラスでおおむね2分20秒より遅い人が走ります。なので比較的に空いています。しかしこの日のツーリングクラス枠はおよそ50台のエントリー。1周回るのに10台近く追い抜いてこなければならない状態。タイムは2分13秒。やはり通常のNS-4クラスで走るべきでした。ツーリングクラス枠のみなさま、ご迷惑をおかけいたしました。

クリアーで走れたならおそらく2分10秒ぐらいでしょうか、真冬のタイムで2分8秒ぐらいだと思います。まずまず想定内のタイムでした。ただ、ステアリングを切っているときに制御が入って失速するのはアバルト程ではないにしても要改善です。またストレートでブースト圧が一定にかからないのも要修理です。

足回りのセッティングを煮詰めていけば年末までには2分前半で走れると思います。また、LSDの導入やロムの書き換え、タービン交換などしてSタイヤを履けば2分を切れる可能性を秘めた車だと思います。今後が楽しみです。

 

http://www.flamingo-cuore.com/

 

 

ジュリエッタにフロントリップ取り付け。

ジュリエッタにフロントリップを取り付けしてみました。そしてついでに牽引フック。

-44

ジュリエッタにアラゴスタ車高調を付けた感じです。もっと車高が下がりますが、まずはこれぐらいから。

-42

4点ハーネスがやる気にさせてくれます。

-43

4月27日に富士スピードウェイで行われるGirasole走行練習会に向けてアルファロメオ159で使っていたGirasoleのプロバーレ&ハイグリップタイヤです。Yokohama社製のアルミホイールが届くまでの代用です。

-45

 

あとはGirasoleで販売しているマレリー社製のブーストアップモジュール取り付けです。ちなみにポン付けで235psから277psにいっきに42馬力アップです。

-46

とりあえずこんな感じで富士を走ってきます。

 

http://www.flamingo-cuore.com/

 

 

 

 

ジュリエッタのブレーキパッド&ステンメッシュブレーキホース交換。

ジュリエッタのブレーキパッド&ステンメッシュブレーキホースを交換しました。

-24

朱色のGirasoleオリジナルブレーキパッド。MiToで3年間開発を続けて来てやっと商品化したパッドです。

ブレーキのコントロール性を追求してきました。Girasoleの力作です。

ステンメッシュホースはオレカさんの商品を装着させて頂きました。

 

http://www.flamingo-cuore.com/

 

 

 

ジュリエッタにアラゴスタを装着しました。

ジュリエッタにアラゴスタを装着しました。タイプSベースでGirasole特別仕様です。

-23

オレンジのボディーにオレンジのラーナ製スプリングがマッチして良い感じです。

それにしてもジュリエッタの車高調の取り付けは他の車種より面倒です。

ナックルが長いというか。

-28

写真の箇所が長いのでナックルがスポンと下に外れず、ドライブシャフトから全部外してのナックル外しです。

写真のナックルの下に見えるオレンジ色のつまみが減衰調整です。

全長調整式なので倒立してるので「つまみ」が下にきます。

 

http://www.flamingo-cuore.com/

 

 

 

ジュリエッタのリアマフラー その2

交換したジュリエッタのリアマフラーを下から撮影した写真です。

-22

 

かなり太鼓が小さくなっています。

近くで見ると。

-25

純正のマフラーがこれです。

-19

実際に走行してみると3000回転ぐらいからの吹け上がりが飛躍的に良くなりました。

やはりマフラー交換はストリートの走りに喜びを与えてくれます。

 

http://www.flamingo-cuore.com/

 

 

ジュリエッタのリアマフラー交換。

写真は純正リアマフラーです。

-19

大きな太鼓ですね。良くリアマフラーの太鼓を湯たんぽと言う人がいますが、ここまで大きいと抱き枕級です。

これはかなりの抵抗になるはずです。

装着後の写真です。

-18

あまり良くわかりませんね。後日、車高調の取り付け時にリフトアップしますので、下から撮影した写真をアップします。

音はジェントルで純正とあまり変わらない感じです。アクセルを吹かした時もあまり変化を感じません。

おそらく走行してみたら結構違いがあるかもしれません。

こちらも後日、走行後のインプレをアップ致します。

 

http://www.flamingo-cuore.com/

 

 

 

 

ジュリエッタにバケットシート。

ジュリエッタにスパルコのバケットシートを装着しました。

-17

バケットシートは運転時に体をしっかりサポートしてくれて、リアが流れてしまったときなど車の挙動が乱れたときにお尻にダイレクトに伝わってきます。バケットシートは体をしっかり固定してくれるので運転しやすくなってタイムをアップすることが出来るパーツと思われがちですが、車の挙動が乱れた時に、ダイレクトにドライバーに車の動きが伝わるので咄嗟に対処できて、スピンやクラッシュを未然に防げる点で安全装備だと思っています。

ドライビングポジションも低くなって低重心。ちょっと持ってみた感じは5kgぐらい?かなり軽くなりました。

今までのシートはかなり重く30kgあるでしょうか。助手席も交換したくなってしまいました。

-16

 

これまた素晴らしい純正シート。勿体ないと思いますが。

2脚で50kgぐらい違うと大人1人分。結構な違いなんですよね。

とりあえず運転席だけ装着。

-21

 

http://www.flamingo-cuore.com/

 

 

 

ジュリエッタのステアリングを交換しました。

ジュリエッタのステアリング交換をしてみました。

-11

これでタイムを削れるとは思いません。でも純正のハンドルは大きくて取り回し辛いです。

やっぱり一番は「やる気にさせてくれる」でしょうか。今すぐにでも高速道路を走りたくなってしまいます。

純正の革巻きステアリング、赤ステッチ入りもおしゃれだったんですが。

-12

 

http://www.flamingo-cuore.com/

 

 

 

ジュリエッタ用の車高調が届きました。

アラゴスタ社製Girasole特別仕様のジュリエッタ用車高調が届きました。

アラゴスタ社製タイプSベース、全長式、ピロ付きです。

かれこれ3年間、富士で走行テストを重ね、幾度となく改良を繰り返して、やっとたどり着いて開発した逸品です。

-1

以前までは、ストリート中心の多くの人に販売したいばっかりに大きくストリートに振った仕様でした。サーキット走行までカバーしているといっても、それはあくまでも初心者レベルのもので、ちょっとタイムが出ると物足りないものでした。それではサーキットに大きく振った仕様となるとストリートではハード過ぎてちょっとした段差で突き上げてしまって、とても乗り心地が悪いものでした。こっちを取ればあっちが立たずで、両方を兼ね備えるのは無理かと思われていました。

それから3年、ストリート中心に楽しめてサーキットでも最高のパフォーマンスが発揮できる車高調を開発してきました。初期のダンプではしなやかにマイルドに奥に行けば奥に行くほど粘りがでる。まさに両方を兼ね備えた夢のような車高調です。

高速道路を走ってもまるでレールに導かれるようにピタりと路面に張り付いて走る感じ、レーシングコンディションで走ってもストリートと変わらず路面に張り付いた感じでエンジンのパワーを100%路面に伝えてくれている接地感。もちろん一般道ではしなやか&マイルド。

ただ、お値段がピロ無しで34万円+消費税、ピロ付きで39万円+消費税とちょっと高価なのでストリート中心の方にオススメなのが。ビルシュタイン+アイバッハ。

-2

昔、ベンツの足回りと言えばビルシュタイン+アイバッハの “ビルバッハ”。

今は知りませんが昔のAMGと言えば中身はビルシュタイン。あの重たい車重をどんな高速域でもしっかり支えてくれるサスペンション。その究極ともいえるサスが長い年月を重ねて進化して、輸入元が日本でさらに開発を進める際に弊社が協力させて頂いた商品です。

車高はほんのすこししか低くなりませんが、むしろ車高が低くて下を擦らないかとか心配な方や車検が気になる方にはお勧めです。

あきらかにノーマルのコツコツ感がなくなり、しなやか&マイルドでコーナリングも安定していることが体感できます。

お値段は154000円+消費税です。

このビルバッハ装着のジュリエッタがありますのでどうぞご試乗ください。アラゴスタ車高調の方も近日中に装着しますのでご試乗できるようにします。

 

 

IMG_6116

 

 

http://www.flamingo-cuore.com

 

 

 

ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデが入庫しました。

ジュリエッタQVが入庫しました。

こちらもアバルト595と同様に商品ではなくデモカーです。

__ 1

元色はホワイトだったんですがオレンジにオールペンしちゃいました。

__ 2

 

写真が暗くて良くわかりませんが。

ベースはランボルギーニのオレンジ。そしてその上に何度かマジョーラを塗り重ねたオリジナルカラーです。

マジョーラの関係で反射は緑色になります。

__ 5

 

 

こちらはドレスアップ車両というよりサーキットに大きく振ったかたちで仕上げていこうと思ってます。

1750ccターボはパワフルで、しかも車体が軽く、剛性もしっかりしています。

__ 4

 

本日、LSDを注文しました。

ジュリエッタがどんなダイナミックな走りをしてくれるのか、その変貌ぶりが楽しみです。

__ 3

 

 

 

 

アルファロメオ専門店 フラミンゴクォーレ