Girasole

Girasoleはアルファロメオで実績のあるフラミンゴクォーレがお届けするアルファロメオ専門のパーツブランドです

TEL.0489-59-0800

〒341-0028 埼玉県三郷市南蓮沼243 営業時間:9:00~19:00 定休日:火曜日

ルノールーテシアR.S.

ルノールーテシアR.S.

ちょっと前の話になって恐縮ですが、弊社デモカーとしてルノールーテシアR.S.トロフィーを仲間入りさせました。

今までアルファロメオMiToやアバルトで走らせてもらって来てましたが両車とも1400ccターボで、ルーテシアスポールの1600ccターボはさぞかしパワフルなんどろうと憧れていたわけです。

しかもデュアルクラッチはきっと変速にもたつきが無く、パンパン繋がっていくんだろうと期待に胸を膨らませていたわけです。

ルノーオーナーはジェントルに乗る方が多いイメージがありますので、弊社でも出来るだけストリート重視でルーテシアを追求したいと思っています。絶対に無理だと思いますが。笑

 

というわけでサーキットを走らせてみました。舞台は筑波サーキット2000です。

ただ、いくらノーマルでとは言っても最低限の物は交換させていただきました。

まずアルミホイールはRAYSさんの物に変更、そしてタイヤはディレッツァZⅢに変更しました。

ブレーキパッドはキャロルさんから譲っていただき、その他はブレーキオイルぐらいでしょうか。

あと念のため4点ハーネス。

 

事前に多くの方からルノーは全開走行するとエンジン壊れるよ!なんてご忠告をいただき、どんな壊れ方するのか見てみようじゃないか!なんて意気込んでみたものの、実際はエンジンブローしたら嫌だな~と不安がいっぱいでした。

走行当日は気温35℃を超す猛烈な暑さで20分×3本の走行枠のうち最初の2本を走ってギブアップ。残りの1本はメカニックの村山君に乗ってもらいました。

タイムは2人とも1分11秒。もう少し気温が低ければ10秒は切れるんじゃないかと思います。まあ車が壊れなかったので良しとします。課題は電子制御ディファレンシャルでしょうか。レースモードにすると全ての制御をカットできるという触れ込みだったんですが、どうもコイツだけはカットされていないようです。コイツが作動しているとコーナーでイン側のブレーキが利いてしまい遅くなります。遅くなるだけならまだ良いのですが、コーナーのたびにイン側のブレーキを引きずる感じなのでブレーキに与える負担は大きく、周回を重ねるごとにタイムが落ちてゆきます。

次回は9月18日のアルファロメオチャレンジにてリベンジしてくる予定です。それからロムチューンなんですが諸先輩がたからルノー4はロムチューン出来なよ!などと言われ、出来ないと言われるとやりたくなっちゃう性分で、只今、ロムチューン開発中です。間もなく出来上がる予定です。みんなロムチューンするとエンジンブローするよ!っていうので今月末に一回、テスト走行してこようと思ってます。9月18日のアルチャレに不参加だった場合はテスト走行でエンジンブローしたと思ってそっとしてあげてください。笑

このエントリーをはてなブックマークに追加

«