Girasole

Girasoleはアルファロメオで実績のあるフラミンゴクォーレがお届けするアルファロメオ専門のパーツブランドです

TEL.0489-59-0800

〒341-0028 埼玉県三郷市南蓮沼243 営業時間:9:00~19:00 定休日:火曜日

アルファロメオチャレンジにアバルトで参戦。結果報告。

アルファロメオチャレンジにアバルトで参戦。結果報告。

5月10日アルファロメオチャレンジにアバルトで参戦してきました。
この日の富士スピードウェイは快晴で雲一つなく、お昼ごろにはグングン路面温度も上昇してました。
朝のプラクティスで6周走行することができました。路面の状況も良くベストタイムは2’12.899 最高速は195km/hでした。まずまずのタイムで予選では2分10秒台を狙いたいところでした。

11時から始まる予選では路面温度はかなり上昇していました。2Lap目で2’13.133が出たところでマシーントラブルでピットイン。この時の最高速は190km/hでした。
マシーンの状態はスタビリンク脱落。スタビの球が外れちゃった感じです。そのスタビがタイヤに突き刺さってタイヤの内側のワイヤーが剥き出しになってしまいました。
それでも予選33台中3位の好成績。
-1-2

応援に来て下さったチームメイトにタイヤを借りることができ、なんとか応急処置をして決勝を走ることができました。しかしタイヤ径が前後で大きく違うのでABSセンサー、車速センサーが反応して走れなくなることは承知でした。MiToの時の経験ではおよそ10km走るとセンサーが反応しましたので、おそらく満足に走れるのは2周程度。その後は警告灯がオンパレードで点灯して安全モードに入るだろう。そしてなんとかエントリーしている150-2クラスの表彰台を死守出来れば。
1周目で前の2台をなんとか交わして念願のトップでホームストレートに帰って来ることができました。

心配していた警告灯のオンパレードは無かったものの結局、5周目でやはりスタビリンク脱落でリタイアでした。同クラスのMiToとバトルを繰り返し、3周目の最終コーナーでトップを明け渡し、2位走行中でした。

タイムは2’13.103で最高速は192km/hでした。
リタイアは残念なものですが、気分ははつらつでした。たとえ5周ですがアバルトの可能性を見てもらえたのではないでしょうか。チームの内外から賞賛のお声をいただき、「面白かったよ!」と言っていただきました。自分自身でもアバルトの可能性を知りましたし今後の課題も見えてきました。また、エントラントの皆様、アルチャレ事務局様、応援の皆様、その他携わっていただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

http://www.flamingo-cuore.com/

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »